【コスメ雑学】化粧品にも使用期限があるって本当!?知らないまま使うと… | BeauTeen

【コスメ雑学】化粧品にも使用期限があるって本当!?知らないまま使うと…

2019/05/10 18:21

コスメにも使用期限があるのをご存知ですか?

使う頻度が低いコスメや減りが遅いコスメはまだまだ使えそうですし、長い間手元にあっても捨てるのはなかなか難しいですよね。

今回はコスメ別使用期限と本当に使うと危険な劣化のサインをご紹介!

ほとんどのコスメには、使用期限が表記されていません。

一般的にコスメの使用期限の目安は未開封のもので3年、開封後のものは半年と言われています。

外資系ブランドのコスメには使用期限が表記されていることもあるので、確認してみてください。



開封後の使用期限がかなり短くなるのは、食品と同じでコスメが空気に触れることによって「酸化」していまうため。

酸化は雑菌の繁殖を導きます。

毎日肌に付けるコスメで雑菌を肌に塗っていると考えると、とても恐ろしい…!

酸化して劣化したコスメを使うと、肌荒れや炎症を起こしてしまうこともあるんです。

そんな肌トラブルを引き起こさないために、コスメ別に使用期限をチェックしていきましょう。





・マスカラ、リキッドアイライナー→3ヶ月以内。

目に入ってしまう危険もあるコスメなので、雑菌にも特に注意が必要です!

・ペンシルアイライナー→1年以内。

ずっと同じ筆を使うリキッドアイライナーより期限は長めです。

・アイシャドウ→クリームシャドウは半年以内。パウダーシャドウなら1年以内。

クリームタイプのほうが水分量が多く、酸化しやすいです。





・チーク→クリームチークなら半年以内。パウダーチークなら1年以内。

アイシャドウと同じく、クリームチークのほうが水分量が多く、酸化しやすいです。しかしファンデーションの上から付けることと、ベースメイクとは違い頬にのみ付けることから、そんなに神経質にならなくてもいいかもしれません!

・リップ→半年以内。

食べ物や唾液が付いている上からリップを塗ることによって、雑菌が繁殖しやすいコスメです。また唇は皮が薄い部分なので、荒れも起こしやすいんです!使い方にも注意してくださいね。





・リキッドファンデーション・化粧下地→半年以内。

・パウダーファンデーション→1年以内。

・日焼け止め→半年以内。

ファンデーションは水分量の多いリキッド状のほうが酸化しやすいため、使用期限は短くなります。素肌に塗るものもあるので、使用期限を守らないと肌にかなりの悪影響を与えることも…!?ワンシーズンを目安に使い切るのがおすすめです!



・化粧水、乳液、美容液、クリーム、クレンジング、洗顔→半年以内。

肌に直接使用するだけでなく、浸透させるものもあるので、酸化や劣化したコスメを使うのはとても危険!肌荒れや炎症を起こしてしまう可能性が高いんです!1つのアイテムを使い始めたら途中で他のものを使い始めないなど、期間内に使い切れるような工夫をするといいかもしれませんね。

関連記事