結婚したい! と思わせる、バーベキューでの振る舞い | BeauTeen

結婚したい! と思わせる、バーベキューでの振る舞い

2019/05/09 11:55

夏といえばバーベキュー。大勢の中であなたがどう振る舞うか。それにより、彼の見る目が良くも悪くも変わります。「この子となら、ずっと一緒にいたいな…」そう思わせる必勝法、NGポイントとは?



■料理下手は事前準備でカバー

バーベキューで男性の目をひくのは、テキパキと段取りのよい女性。この人なら家のことを任せても安心!という印象を与えます。

料理が得意なら、ここぞとばかりに現地で包丁さばきを見せつけたいところですが、問題は「見られると包丁を持つ手が震える…」というぐらい料理音痴な場合。

こういう人こそ、事前準備が必要。家で下ごしらえを済ませて持参する、現地であたため直すだけでいいおつまみを持参する…そんなことでも十分、できるだけの準備をしてのぞみましょう。

■出しゃばりすぎない

もう一つ大事なのは、「段取りを仕切り過ぎないこと」。ついデキる自分を見せたくて張り切ってしまう、出しゃばってしまう人は要注意です。カカア殿下のイメージがついて逆効果になりかねません。

バーベキューは男性と女性が協力して楽しむもの。男性が力仕事を引き受けてくれている時には、さりげなく「ありがとう」「大変でしょう?お疲れさま!」などと男性を立てることも重要。

ドリンクを手渡しながら役割交代を申し出たり、何か手伝おうか?と声をかけることで、「この子、周りのことをきちんと見ているんだな」と好印象を与えます。出しゃばり過ぎず、さりげない気づかいを見せましょう。

■みんなが楽しめるよう気を配る

みんなが楽しく過ごせるための気づかいや機転も、結婚相手として見てもらえるポイントです。

ポツンとひとりでいる人に声をかけたり、自ら話を振ったり。トランプや音楽など、皆で楽しめるものを持参したり、誰かがケガや体調を崩した時に備えて応急セットを鞄にしのばせていくのもよいでしょう。

もちろん後片付けも自らすすんで。最後の最後でゴミの分別がルーズ! なんてことにならないよう、汚れ物の処理も丁寧にやりましょう。

バーベキューのような場面こそ、男性が「この人となら家で一緒にいても楽しそう、優しい奥さん・ママになりそう」と、あなたとの結婚生活を想像するキッカケになるでしょう。

とはいえ、あまり打算的に振る舞いすぎると、その場の女性たちから総スカンをくらうので要注意。あなた自身が楽しみながら、自然な振る舞いで幸せをゲットしてください!

(リリーQ)

元記事を読む:

関連記事