少しの手間で「見た目年齢」大幅ダウン! 目力をアップさせる簡単テク | BeauTeen

少しの手間で「見た目年齢」大幅ダウン! 目力をアップさせる簡単テク

2019/05/04 18:14

年齢を重ねるとともに、目力が弱くなったと感じることはありませんか? その原因は、目元のたるみ、まぶたの影、目尻のシワなど、年齢による目元悩み。目は顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。



woman.excite.co.jp

画像:(c)Paylessimages – Fotolia.com

目力がアップすれば、見た目年齢も大幅にダウンします。そこで、今回は、目力をパワーアップさせる、簡単テクニックをご紹介します。

■まつ毛の影で、目元の悩みをカバー!

年齢とともに気になりだす、まぶたの影やくぼみ。ビューラーを使い、しっかりとカールアップされたボリューム感のあるまつ毛を作ることで、まつ毛の影が、まぶたの影やくぼみを上手にカバーしてくれます。

ビューラーは、まつ毛の根元、中間、毛先の順に3ヵ所に分けて、カールアップさせるのがポイント。まつ毛を一気に上げてしまうと、角張ったカールになってしまうので要注意。

また、まつ毛は根元ほど毛が太くて硬いので、根元部分は、しっかりとビューラーを挟み、中間、毛先に向かって、徐々に力を抜いてカールアップさせるのがコツ。

■目を大きく見せるマスカラテクニック!

ボリューム感のある扇状に広がるまつ毛を作るには、マスカラも必須です。マスカラは、まつ毛を綺麗にカールアップするだけでなく、目のフレームを濃く見せる効果もあるので、塗り方次第で、目力が数段アップします。

マスカラを塗る際に気をつけて欲しいのが、鏡の位置。鏡を正面に置くのではなく、顔を下から映せる位置に置き、根元からしっかりと塗ることが大切です。また、一気に塗るのはNG。

ビューラーと同じように、根元から毛先へと、ブラシを左右に細かく動かしながら、丁寧に塗るように心掛けてください。下まつ毛に塗る場合は、まずは、ブラシを横に持ち、まつ毛の真ん中から塗り、目頭は軽く、目尻はたっぷりと塗って、ボリュームを出します。

次に、ブラシを縦に持ちかえ、根元から毛先に向かい、スッスッと線を描くイメージで縦にスライドさせて長さを出します。下まつ毛を太く長く見せることで、まつ毛とのバランスがとれ、目力がさらにアップしますよ!

関連記事