男性と結婚する一番の近道は「○○をつかむ」こと | BeauTeen

男性と結婚する一番の近道は「○○をつかむ」こと

2019/04/18 14:28

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

今回は、男性と結婚する一番の近道について。キーワードは「男の○○をつかめ」です。

早速、正解を言うと「胃袋」です。



実際、僕も、今の嫁に胃袋つかまれまた張本人です(笑)。そんな自分の経験からも、皆さんに説得力ある答えが出せる自信があります。

結婚への近道 「男の胃袋をつかめ」は本当なの? 女性が持っていると強い三大武器は、「ヴィジュアル」「性格」「料理」。

この3つの武器を全て兼ねそろえていれば無敵ですが、中でも「料理」の武器は、攻めにも守りにも使えるオールマイティカード。

ここで言う「攻め」とは、好きな男性へ自分のことを好きになってもらえるアプローチのこと。

他の武器、「ヴィジュアル」はアピールに使えますよね。ただ「性格」という武器は、表面的には見えないものですから、自分から「わたし性格いいですよ」とはなかなか言えません。

「守り」とは、つきあったあとに男を離れられなくする武器のこと。「ヴィジュアル」は、攻めには使えても守りには使えない。

なぜなら、はじめがピークであとはだんだん慣れてくるのが普通だからです。

「性格」の武器は、知れば知るほど味が出てくるものだから、守りに使えます。そう言った意味では、「料理」は、相手を離れられなくするためには一番使える武器だと僕は思います。

男性が料理上手な女性と結婚したい理由 結婚すること=それは、奥さんがいる家に帰ること。奥さんのいる家に帰りたいと毎日、男が思い続けるために何が必要だと思いますか?

奥さんが綺麗でその顔をみたいからというのは、正直はじめの数年です。

永遠にそのモチベーションを持ち続けられる人がいたら、なかなかの天然記念物男。

男が求めるものは、刺激よりも癒やし。その癒やしとは何か。もし子供がいれば子供も癒しに入るでしょう。

でも、どの家庭にでも考えられるオールマイティは、やっぱり奥さんの手料理。外食とは違った、家庭料理の安心感。クオリティが高ければ高いほど、男は癒やしを求めて帰りたくなるものです。

もちろん、男性の方も料理上手だったり、料理を当番制にしたりしてる夫婦もいると思いますが、それにしても彼好みの手料理を作れるにこしたことはありませんよ。

好きな人の胃袋をつかむポイント まずは、「彩り」。料理を美味しく見せるテクニックとして、彩や料理を盛りつけるお皿のチョイス、ランチョンマットも意外と大事です。このディテールまで気を遣える女子には、男も心を打ち抜かれます。

次に、「品数」。品数もできれば頑張りましょう。大皿1種類でドーンも悪くないですが。品数多く作れる女性のポイントは高いですよ。

最後に、「おつまみ」。メイン料理だけじゃなく、冷蔵庫にあるもので、ちょっとしたおつまみを手際良く作れってくれるとグッときます。とくにお酒が好きな男には、「おつまみ」攻撃は効果絶大。

料理なら努力次第でリカバリー可能 持っていると強い、魅力的な三大武器。「ヴィジュアル」「性格」「料理」。

ヴィジュアルは、正直、生れ持った素材です。整形でもしない限り、努力でどうにかなるようなものじゃない。性格もそう。料理ならば、努力次第でまだまだリカバリーできます。

料理が上手くなる秘訣は、まずは食に興味を持つ、そして美味しいものを食べて、自分の知らなかった新しい世界を知ることだと思います。

僕も外食で美味しいものを食べると、すぐに自宅でその味を再現しようとやってみます。

失敗することも多いですが……。トライ&エラーを繰り返すしかないですね。

関連記事